コーヒーQ&A



奥深きコーヒーの世界、語りだしたらキリがないのですが
店頭でお客様からよく頂く質問をまとめてみました。

コーヒー選びのご参考になれば嬉しく思います。
  1. 1. コーヒー選び、何が一番重要ですか?
    ズバリ鮮度が命!
    コーヒー豆は焙煎する事により香り高い、独特の苦みをもった皆を魅了する飲み物へと変身。 焙煎してからは日に日に酸化してしまうため、残念ながら香りや味わいが低下していきます。 当店では、生鮮食品を買う感覚てコーヒー豆を購入して下さいとお勧めしています。
  2. 2. 口に残るあの嫌な酸味 何とかならないの?
    残念ながら既に酸化している古いコーヒーを飲まれています。
    酸化したコーヒーは嫌な酸味を口に残すだけでなく、酸化したものを体内に取り込むのは健康にもよくありません。
    コーヒーは焙煎してから日々、酸化が進みます。 自家焙煎店、喫茶店、有名コーヒーメーカーで買っても新鮮とは限りません。 機会があれば是非ラベルを見てみて下さい。きっと古いはず!

    元々、酸味をもったコーヒー豆もありますが、焙煎したての新鮮な豆の酸味は口に残りません。 サラリと飲めるというのがぴったりな表現な程、味の違いは別格です。 是非、焙煎したての酸味のあるコーヒー豆も機会があれば試して下さい。 本当の意味でのコーヒーの酸味というのはこういうものかと驚かれるはずです。
  3. 3. 焙煎後は、豆と挽いた粉どちらで買うのがいいの?
    ご家庭にミルがあるのであれば、焙煎後豆のままで購入する事をお勧めしています。
    手間はかかるかもしれませんが、豆のままのほうが酸化の進行が遅いです。
    若干長く香り味が長持ちすると思います。
  4. 4. ミルクを入れてコーヒーを飲みたいけどぴったりのコーヒー豆は?
    軽いタイプのコーヒーにはあまり向かないような気がします。
    牛乳のコクにコーヒーが負けてしまいます。 それを除けばだいたいのコーヒー豆はミルクとの相性もよく美味しく頂く事ができます。 また、ミディアムハイローストや、ハイローストなど深煎りすると違った香り、味が楽しめます。
  5. 5. 値段が高い方が美味しいの?
    そんな事、ありません!
    コーヒーは、豆の種類、煎り方、挽き方の組み合わせで何通りもの味を表現できる繊細な飲み物です。 時間はかかるかもしれませんがあなた好みの味がきっと見つかるはず。 どんな味が好きか?どんな方法で抽出するか?どんな風に飲むか?のイメージを持ちながら是非、お気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせはこちらから

焙煎したての豆本来の甘さや香り高さ是非体感してもらいたいなと思っています。